アドセンスのクリック率はデザインで決まる!

どーも!学長です!

先日クリック報酬型アフィリエイトの話をしました。

この記事を書いた後、結構な数のメールが届きました。

その内容のほとんどが

 

 

「アクセスはあるのにクリックされない」

 

 

との事。クリックされない要因はいろいろありますが、

大抵な人が同じ勘違いをしています。

それは・・・

記事を書くことに集中をしすぎて、デザインに目を向けていない!

 

 

今回のテーマは・・・

 

 

アドセンスのクリック率は

デザインで決まる!

 

google-rankings

 

このテーマで話していきたいと思います。

それでは授業を始めます!

 

ユーザー目線に立って考えよう!

1167404_44042079

アドセンスで稼ぐには記事を量産しなくてはいけません。

なぜならアドセンスはクリック報酬型アフィリエイトですので、

他のアフィリエイトと違って単価が低いからです。

詳しいクリック型のアフィリエイトの内容はこちらを読んでください。

 

 

さて「ユーザー目線に立って考えよう!」の意味ですが、

いくら良い記事を書いても、

ユーザーが直ぐに閉じてしまいたくなるような内容ではもちろんNGです。

 

 

文字ばかりの記事なんて誰も見たくないですよね?

また、1行は長く字間がやたら詰まっていたり、

文字の装飾がない記事は見る気になれないです。

 

 

あなたがその記事を求めてきたユーザーだとしたら、

そのようなページは直ぐに閉じてしまいますよね?

上記の内容に自分が当てはまったら、

確実にクリック率を下げている要因です。

 

もう一度、サイトを見直してみましょう。

 

クリック率を上げるテクニック!

Colored Arrows Vector Background

上記の事を行っているのに、

なかなかクリック率が上がらない人もいると思います。

そんな方に試してほしいテクニックがあるんです。

それは・・・

 

 

アドセンスをサイトのデザインと

マッチする配色にする!

 

 

アドセンスは画像の広告以外に、

テキストの広告が表示される場合がありますね。

テキストで表示されたときに備えて、

広告の背景色や文字色、リンクの色をサイトの配色に合わせておくと、

訪問者の違和感が軽減され、クリック率が上がります。

 

背景が白のデザイン

01

左画面はデフォルトスタイルです。

右は画面はネオンスタイルになっています。

これを見て、明らかに右側のネオンスタイルには違和感がありますよね。

目立たせたいのはわかりますが、

ユーザーは違和感を覚えてこのような広告にはクリックしません。

 

背景が黒のデザイン

02

左画面はデフォルトスタイルです。

右は画面はネオンスタイルになっています。

背景が黒の場合、デフォルトスタイルの場合完全に浮いていますが、

右のネオンスタイルは自然な感じですね。

サイトと広告の背景色は合わせるようにしましょう。

 

まとめ

クリック報酬型アフィリエイトでも、デザインは必須です。

よくアフィリエイトの講師で「デザインは後回し」という方がいますが、

私の場合は「ある程度アクセスがきたらすぐにデザインを」と教えています。

いかにユーザーに記事を読んでもらい、クリックしてもらうかが鍵になっています。

 

 

もし、アクセスが来ているのにクリック率が上がらない場合は、

今回の授業の事を試してみてください!

 

 

さて今日の授業はここまでです。

何か不明な点がありましたら下記からお問い合わせください。
 

 
デザインの事はもちろん、アフィリエイトの相談、その他ネットビジネスの相談、

恋愛の相談(笑)なんでもOKですのでお気軽にどうぞ!

バナーデザインやヘッダーデザインなど添削は無料で行っています!

>>お問い合わせ
 

 
blogranking
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1979年生まれ群馬県在住のグラフィックデザイナー兼ウェブデザイナー。 2014年からデザイン情報発信サイト『デザガク』を開設。 主にクチコミとウェブからの集客で受注し、一切営業しないスタイルを貫いている。 制作実績では3,000万円以上稼ぐアフィリエイターのLP、数千万の売り上げを達成した教材LP、さらに、メジャー格闘技団体「RIZIN」のスポンサーポスターや、ブランディングデザインにおいても好評を得ている。 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員。