どーも!デザガクの若旅です!
今日はバナーの授業です!
さて今回のデーマは・・・

 

バナーをリデザインしてみた!
スピード感のあるバナーに変身!

 

バナーはいかに小さな面積で、
ユーザーにわかりやすく伝えることが必要です。
今回あるバナーデザインが非常に気になったので、
リデザイン(再設計)してみました!

 

それでは授業を始めます!

 

スピード感が伝わらない・・・

このバナーを見てあなたはどう感じますか?

350x279xf06cfe4dd318a7e7af91a580

このバナーを見た瞬間「何のバナーだろ?」って思いました。

よく見るとパソコンのエラーにより動作が遅くなってしまった方向けのバナーですね。

私が気になった点は以下です。

 

 

・スピード感がイマイチ伝わらない

・イラストの意図がわからない

・何を一番強調したいのがわからない

 

 

以上の点です。

 

そこで私がリデザインしたバナーがこちらです。

banner01

いかがでしょうか?
かなりデザインが変わりましたが、
レイアウトはほとんど変えていません。

 

変わった点は以下の通りです。

 

 ・背景にスピード感を出す

・走るモデルのみではスピード感が伝わらないのでPhotoshopで加工

・「遅い」を強調

 

 

このバナーの方が私のバナー三原則

 

 

「目立つ・わかりやすい・クリックしたくなる」

 

 

になりますね。
バナー広告を置いても、クリックされないと意味がないです。
ユーザーがクリックしたくなるようなデザインにしていきましょう!

 

まとめ

今回はバナーをリデザインしてみました。
あくまでも今回の修正点は私感です。
ですが、私がデザインをしたバナーはクライアント様からお褒めの声を頂いています。

 

さて今日の授業はここまでです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1979年生まれ群馬県在住のグラフィックデザイナー兼ウェブデザイナー。 2014年からデザイン情報発信サイト『デザガク』を開設。 主にクチコミとウェブからの集客で受注し、一切営業しないスタイルを貫いている。 制作実績では3,000万円以上稼ぐアフィリエイターのLP、数千万の売り上げを達成した教材LP、さらに、メジャー格闘技団体「RIZIN」のスポンサーポスターや、ブランディングデザインにおいても好評を得ている。 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員。