【GIMPの使い方】写真を加工してみよう!明るさ調整・セピア調

GIMPの使い方

どーも!学長です!

今日はGIMPの授業です。

 

 

【GIMPの使い方】写真を加工してみよう!

明るさ調整・セピア調

 

 

GIMPでは写真の加工が簡単にできます。

ヘッダーやバナーを作りたいとき、

背景やメインで使う画像がパッとしない時ありますよね?

そうゆう時に、GIMPで加工することにより写真のクオリティが上がることがあります。

 

 

また、クライアントさんからお預かりした写真がイマイチの時にも使えますね。

明るさを調整したり、またはセピア調にアレンジしてクライアントさんに提案するのも良いですね。

色々クライアントさんに提案することも、デザイナーの役割です。

 

 

GIMPは無料ソフトでありながら、優秀な加工ソフトです。

まだ画像編集ソフトを持っていな人はぜひ試してみてください。

 

 

さて今日の授業はここまでです。

何か不明な点がありましたら下記からお問い合わせください。

デザインの事はもちろん、アフィリエイトの相談、その他ネットビジネスの相談、

恋愛の相談(笑)なんでもOKですのでお気軽にどうぞ!

>>お問い合わせ
 

 
blogranking
 

GIMPの使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1979年生まれ群馬県在住のグラフィックデザイナー兼ウェブデザイナー。 2014年からデザイン情報発信サイト『デザガク』を開設。 主にクチコミとウェブからの集客で受注し、一切営業しないスタイルを貫いている。 制作実績では3,000万円以上稼ぐアフィリエイターのLP、数千万の売り上げを達成した教材LP、さらに、メジャー格闘技団体「RIZIN」のスポンサーポスターや、ブランディングデザインにおいても好評を得ている。 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員。