【GIMPの使い方】 画像を回転、 拡大・縮小してみよう!

GIMPの使い方

どーも!学長です!

今日はGIMPの授業です。

 

 

【GIMPの使い方】

画像を回転、 拡大・縮小してみよう!

 

 

基本中の基本である画像の回転と、

画像サイズを拡大・縮小について学びたいと思います。

 

 

例えば、実際は縦の写真ですが横に表示をされてしまったりした場合、

画像を縦にすることで画像編集などがやりやすくなります。

 

 

また、以前表示サイズの拡大縮小の授業はしましたが、

実際の画像サイズの拡大・縮小の説明はしていなかったので今回行います。

画像サイズがやたら大きくて、作業がしずらい時などに縮小してください。

 

 

ただ、注意も必要です。

あまり画像サイズを小さくしすぎてしまうと、

画像が粗くなってしまいますので注意が必要になります。

 

 

さて今日の授業はここまでです。

何か不明な点がありましたら下記からお問い合わせください。

デザインの事はもちろん、アフィリエイトの相談、その他ネットビジネスの相談、

恋愛の相談(笑)なんでもOKですのでお気軽にどうぞ!

>>お問い合わせ
 

 
blogranking
 

GIMPの使い方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1979年生まれ群馬県在住のグラフィックデザイナー兼ウェブデザイナー。 2014年からデザイン情報発信サイト『デザガク』を開設。 主にクチコミとウェブからの集客で受注し、一切営業しないスタイルを貫いている。 制作実績では3,000万円以上稼ぐアフィリエイターのLP、数千万の売り上げを達成した教材LP、さらに、メジャー格闘技団体「RIZIN」のスポンサーポスターや、ブランディングデザインにおいても好評を得ている。 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員。