賢威はSEOに強い?その評判は?

どーも!学長です!

今日は賢威の授業です。

テーマは・・・

 

 

賢威はSEOに強い?その評判は?

 

 

賢威を使っているユーザーは1万人いると言われています。

ワードプレスの無料テンプレートは数多く存在する中で、

24800円もするテンプレートをアフィリエイターが選んでいるのは、

デザインはもちろんSEOに強いからとも言われています。

 

 

今日はどれだけ賢威のテンプレートがSEOに強いか、

解説したいと思います。

 

 

それでは授業を始めます!

 

なぜ賢威はSEOに強いって言われてるのか?

賢威がSEOに強いと言われているのは、

『検索エンジンに好まれるソース』

と言われています。

 

8ae092fd72650c726ebf71b1d2389297_s

 

SEO対策には『外部SEO』と『内部SEO』があります。

最近のSEOは『内部SEO』が重視されていると言われています。

 

 

『外部SEO』を簡単に説明すると、

他者のサイトやブログに自分の記事のリンクを貼ってもらうことです。

この行為によって、検索エンジン側は『価値のあるサイト』として認識します。

しかし、現在は自作自演でリンクを貼ったり、SEO業者に外部リンク張りを頼んだりと、

そのような行為が溢れているため、以前ほど『外部SEO』は評価されていないと言われています。

 

 

一方『内部SEO』とは、

サイト内の構造や構成など検索エンジンにわかりやすいサイト構成をし、

検索エンジンに好かれるようにしていく対策です。

もちろん「タイトル」「文字数」も『内部SEO』の要因になってきます。

ユーザーにとって有益な情報を提供することを考えれば、

ユーザーが見たくなるようなタイトルを考え、

ユーザーが求める内容を書いていけば自然と文字数も多くなってきます。

 

 

もちろん『外部SEO』も重要ですが、

『最高の内部SEOこそ外部SEOに勝る』

と私は思っています。

 

 

現在検索エンジンを握っているグーグルは「人工知能並み」のコンピューターが、

サイトをクロールし、検索順位を決めています。

しかし、「人工知能並み」と言ってもコンピューターです。

 

 

検索エンジンは全世界のウェブサイトを取り込んで、

数秒で検索順位の判断を下しています。

しかし、コンピューターが目で見て判断しているわけではなく、

『ソースコード』で判断しているのです。

 

 

あなたが見ているこのサイトも、

ソースコード羅列で成り立っています。

良いコンテンツを上げても『内部SEO』の内部ソースまでは、

初心者ではなかなか理解できません。

内部ソースを理解するにはhtmlやCSSを完璧にマスターしていないと、

難しいと私は思います。

 

 

しかし、この賢威内部ソースは非常に綺麗に構成されており、

検索エンジンから非常に好まれるソースと言われています。

内部ソースが綺麗に整理されているサイトと、整理されていないサイトは、

検索エンジンで上位表示される比率が大きく変わってきます。

同じ情報、同じ記事を書いても優位に立つのは『綺麗なソース』です。

 

 

これから先、あなたが多くのコンテンツを制作していくのであれば、

確実にソースが綺麗なテンプレートを使って行った方が良いです!

テンプレートによって、売り上げが大きく変わってきます。

そして、このサイトから賢威を購入していた方限定で、

私から素敵な特典を付けています。

 

 

特典付きの賢威はコチラ

 

 

さて今日の授業はここまでです。

何か不明な点がありましたら下記からお問い合わせください。

デザインの事はもちろん、アフィリエイトの相談、その他ネットビジネスの相談、

恋愛の相談(笑)なんでもOKですのでお気軽にどうぞ!

バナーデザインやヘッダーデザインなど添削は無料で行っています!

>>お問い合わせ

blogranking

ABOUTこの記事をかいた人

1979年生まれ群馬県在住のグラフィックデザイナー兼ウェブデザイナー。 2014年からデザイン情報発信サイト『デザガク』を開設。 主にクチコミとウェブからの集客で受注し、一切営業しないスタイルを貫いている。 制作実績では3,000万円以上稼ぐアフィリエイターのLP、数千万の売り上げを達成した教材LP、さらに、メジャー格闘技団体「RIZIN」のスポンサーポスターや、ブランディングデザインにおいても好評を得ている。 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員。