素人臭く見えるワードプレス アイキャッチ画像の3つの特徴

wordpresstitle

どーも!学長です!

今日はワードプレスのアイキャッチ画像について解説します。

 

 

素人臭く見えるワードプレス

アイキャッチ画像の3つの特徴

 

 

ワードプレスに限らずWebサイトを運営している人に多いのですが、

非常に素人臭く見えてしまうアイキャッチ画像を設定しています。

アイキャッチ画像でユーザーの関心が決まると言っても過言ではありません。

それでは今日はアイキャッチ画像について勉強しましょう。

 

 

それでは授業を始めます。

 

アイキャッチ画像の役割は?

ユーザーがサイトに訪れ滞在するのか、

離脱するのかは3秒で決まると言われています。

ユーザーが訪れた際に魅力が無いサイトの場合、

いくら有益なコンテンツ内容であっても離脱されてしまいます。

読まれないまま去られる程寂しいことはないですよね(笑)

 

 

アイキャッチ画像は比較的に安易に思われがちです。

良いコンテンツのサイト程、

アイキャッチ画像に気を使っています。

 

 

さて素人臭く見えてしまうアイキャッチ画像とはどんな画像なのでしょう?

 

素人臭く見えてしまうアイキャッチ画像の特徴

今まで色々なサイトを見た結果、

アイキャッチ画像の設定で素人臭く見えてしまう3つの特徴をまとめてみました。

 

コンテンツと画像の関連性が無い

02

記事の内容とアイキャッチ画像の関連性が無い場合、

素人臭くも見えてしまうし記事の説得力が薄れてしまいます。

趣味の画像を使いたい気持ちもわかりますが、

せっかくいい記事を書いたのに読まれないのは勿体無さすぎます。

 

チープ過ぎる画像

03

あまりチープに見えてしまう画像の場合、

サイト自体の評価も低く下がってしまいます。

もちろん有料が良いって訳ではないですが、

無料素材を使う際はあまりチープに見えてしまうのは控えましょう。

 

ここで私が愛用している素材サイトを紹介します。

スクリーンショット 2015-02-15 1.09.07

クオリティの高いサイトが揃ってるのはもちろん、

値段がかなりリーズナブルなサイト123RFです。

私はかなりここのサイトにお世話になってます^^

無料素材を使いこなすのももちろん良いですが、

力を入れたい記事にはセンスの良い素材を入れたいですよね!

 

アイキャッチを設定せずNO IMAGEのまま

04

面倒で設定していないのかわかりませんが、

結構「NO IMAGE」の方が多いんですよね。

「NO IMAGE」で設定するってことは、

その記事に対して愛情が無いに等しいですね。

そんな記事ユーザーが読むわけありません。

面倒だと思っても必ず設定はしましょう!

 

まとめ

アイキャッチ画像はサイトにとって重要視されています。

以外とそのことに気づいていないサイト管理者が多いですね。

アイキャッチ画像をこだわって、

他のサイトとの差別化を図っていきましょう!

 

 

さて今日の授業はここまでです。

何か不明な点がありましたら下記からお問い合わせください。

デザインの事はもちろん、アフィリエイトの相談、その他ネットビジネスの相談、

恋愛の相談(笑)なんでもOKですのでお気軽にどうぞ!

バナーデザインやヘッダーデザインなど添削は無料で行っています!

>>お問い合わせ

blogranking

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1979年生まれ群馬県在住のグラフィックデザイナー兼ウェブデザイナー。 2014年からデザイン情報発信サイト『デザガク』を開設。 主にクチコミとウェブからの集客で受注し、一切営業しないスタイルを貫いている。 制作実績では3,000万円以上稼ぐアフィリエイターのLP、数千万の売り上げを達成した教材LP、さらに、メジャー格闘技団体「RIZIN」のスポンサーポスターや、ブランディングデザインにおいても好評を得ている。 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員。