【ご自由にどうぞ】404エラー ページを面白くしてみた!

404

どーも!学長です!

今日は404エラーページについて解説します!

 

 

【ご自由にどうぞ】

404エラー ページを面白くしてみた!

 

 

削除されたページや現在存在していないページに訪れると、

「404エラー」の警告が出ますよね。

404-sample_1

こんなような感じで。

これだともの凄くつまらないですよね(笑)

これをどうにかしようと考えることにしました。

 

 

それでは授業を始めます。

 

404エラーページにもデザインを!

先ほどのようなエラーページを見てあなたはどう思いますか?

一気にこのサイトのページを読む気なくしますよね?

いくら他に良い記事があったとしても、

ユーザーは離れていってしまいます。

 

 

もちろん404エラーのページを出すこと自体、

あまり良くないのですが・・・(笑)

 

 

ここで404エラーのページをデザインしてみたらどうでしょうか?

他のページにも興味が湧いてくると思います。

 

 

しかし、

ただ単にデザインをしただけではいけませんよね。

「ユーザーに対して、探しているページが見つからないことを

伝えないといけません。」

 

 

そして、せっかく訪問していただいたユーザーに対して、

少し謝罪の形を取ったほうが親しみやすいかもしれませんね。

 

 

そこで私がデザインした404エラーページです(笑)

404-01

最初にあげていたページのデザインより、

遥かにこの方が親しみやすいですよね(笑)

しかもこのモデルの土下座っぷりがまたいいです(笑)

 

 

下記からダウンロードできますので、

自分のページにカスタマイズしてみてください!

 

http://dezagaku.com/wp-content/uploads/2015/01/404-01.jpg

 

 

このようにヘッダーのデザインひとつでサイトの印象が変わるのと同じように、

ページひとつでサイトの印象が変わります。

もちろん404エラーを出さない事が一番いいんですよ!

 

 

ユーザーがせっかく訪れてくれたのに、

普通の404エラーページで帰すのは失礼に値すると私は思っています。

またこのように面白いページで印象づければ、

再びユーザーが訪れてくれるかもしれませんよね!

 

 

「細かい所にもデザインを入れる」

これは非常に大事なことです!

常々頭に入れておきましょうね!

 

 

さて今日の授業はここまでです。

何か不明な点がありましたら下記からお問い合わせください。

デザインの事はもちろん、アフィリエイトの相談、その他ネットビジネスの相談、

恋愛の相談(笑)なんでもOKですのでお気軽にどうぞ!

バナーデザインやヘッダーデザインなど添削は無料で行っています!

>>お問い合わせ

blogranking

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1979年生まれ群馬県在住のグラフィックデザイナー兼ウェブデザイナー。 2014年からデザイン情報発信サイト『デザガク』を開設。 主にクチコミとウェブからの集客で受注し、一切営業しないスタイルを貫いている。 制作実績では3,000万円以上稼ぐアフィリエイターのLP、数千万の売り上げを達成した教材LP、さらに、メジャー格闘技団体「RIZIN」のスポンサーポスターや、ブランディングデザインにおいても好評を得ている。 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員。