女子に人気!かわいいLINEスタンプ5選!

どーも!学長です!
今日はLINEスタンプについて解説したいと思います。

 

女子に人気!
かわいいLINEスタンプ5選!

 

 

最近LINEスタンプにハマっています(笑)
もちろんかわいいスタンプが多いからっていう理由もありますが、
色々なクリエイターが制作しているので、
見ているだけで勉強になります。

 

 

今日は私がオススメなLINEスタンプをどんどん紹介していきます。
それでは授業を始めます!

 

LINEはデザインアイディアの宝庫!

LINEを使っている方は必ずって言って良いほど、
LINEスタンプを持っていますよね。
実は私もたくさん持っているんです!

 

 

スタンプショップに行くとついつい買ってしまいます(笑)
でも行くだけで勉強になるんですよ。
 色々なクリエイターが面白いイラストを描いているからです。

 

もちろんイラストとデザインは別物ですが、
デザインのイメージ力を上げるには色々な作品を見ることが大事です!
暇なときに眺めるだけでもいいと思いますよ!

 

かわいいLINEスタンプを紹介

私がLINEスタンプショップを見て、
非常にかわいくて欲しくなったスタンプを紹介します。

 

私。

いきなりインパクトのある作品ですね(笑)
私はこんなゆる〜い感じが非常に好きなんですよね!
このスタンプを使えば注目されますね!

スクリーンショット 2015-02-28 15.47.57

https://store.line.me/stickershop/product/1101092/ja

 

おんなのこたち★日常編

ギャルっぽい女子のイラストですが、
もの凄くかわいい感じに仕上がっていますね!

 

こんなスタンプが女子から送られてきたら、
ドキッとしてしまいますね(笑)

スクリーンショット 2015-02-28 15.50.46

https://store.line.me/stickershop/product/1064280/ja

 

サングラスベイビー

なんかひとつひとつの表情が憎らしくて、
でも非常にかわいいです。

 

アメリカンチックなイラストに、
英語で台詞が入っているのがまたいいですね。

スクリーンショット 2015-02-28 15.47.35

https://store.line.me/stickershop/product/1009609/ja

 

大好きほっこり☆「にこにこぷん」

子供に人気のキャラクターって、
時間が経っても凄くかわいいのはなぜでしょうかね?

 

可愛いのはもちろん懐かしい気持ちにもなるスタンプですね。

スクリーンショット 2015-02-28 15.48.32

https://store.line.me/stickershop/product/1095395/ja

 

韓国語少女

親しみやすい良いラストの女の子が、
韓国語で台詞を話しています。

 

日本語訳も一緒に描かれていますので、
勉強にもなるし非常に面白いですね。

スクリーンショット 2015-02-28 15.49.12

https://store.line.me/stickershop/product/1025130/ja

 

まとめ

現在LINEのシェアは日本国内でもダントツです。
冒頭でも話したように、
LINEのスタンプはもの凄く売れまくっています。

 

 

また漫画家やイラストレーターだけがスタンプを作れるだけでなく、
個人的に作れることが可能ですし、

 

また
LINEスタンプではちょっとした副業として稼ぐことができます!
自分で考えたスタンプのデザインを販売し、
売り上げることができれば収入になります。

 

実績があった喜びの声です。

 

すごいですよね!60万っていったら本業より稼げているかもしれません笑

 

「そんなこと言っても私、絵が描けないし。。。」

「LINEのクリエーターズスタンプ登録方法がなんか面倒。。。」

「なんか色々審査があって通さなきゃいけないんでしょ?」

 

そんな声が聞こえそうですが、
業界最大手のスタンプクリエーションなら上記のお悩みを解決できます!



スタンプクリエーションなら

 

・業界最大手で実績も豊富なので安心してお願いできる!

・制作から販売までトータルサポートしてくれから、
絵が描けなくても、登録方法がわからなくても大丈夫!

・審査が落ちても全額返金してくれる!
(プラチナプランは売上が全く上がらなかったら即時全額返金

 

いつも買う側だったスタンプを、
売る側に回って副収入としてやるのもおもしろいかもしれませんね^^

 

 

さて今日の授業はここまでです。
それではまた!

 

ABOUTこの記事をかいた人

1979年生まれ群馬県在住のグラフィックデザイナー兼ウェブデザイナー。 2014年からデザイン情報発信サイト『デザガク』を開設。 主にクチコミとウェブからの集客で受注し、一切営業しないスタイルを貫いている。 制作実績では3,000万円以上稼ぐアフィリエイターのLP、数千万の売り上げを達成した教材LP、さらに、メジャー格闘技団体「RIZIN」のスポンサーポスターや、ブランディングデザインにおいても好評を得ている。 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員。