いわさきちひろ×佐藤卓=展を見に行った感想

いわさきちひろ×佐藤卓=展

学長のWAKAです。

今日は私が大尊敬するグラフィックデザイナーの佐藤卓さんが、

ちひろ美術館でコラボで個展を出展しているので見に行きました。

個展を見に行くと、色々勉強になるので、デザインの勉強をしたい人は

どんどん美術館に足を運んでください。

 

IMG_1402

 

それでは「いわさきちひろ×佐藤卓=展」の感想を綴ります。

 

佐藤卓って?

佐藤卓さんはデザイナー業界では、トップ中のトップです。

みなさんが生活している中で、佐藤卓さんがデザインをしたものは、

たくさんあります。

佐藤卓

 

例えば「キシリトールガム」は有名ですよね。

今までキシリトールガムを噛んだ事が無い人は、

いないんじゃないかな?

あのキシリトールガムのパッケージデザインもちゃんとコンセプトがあって、

パッケージのロゴマークは奥歯をイメージしているようです。

IMG_1400

また、あのロゴマークは横置きでも縦置きでも置ける様なデザイン何ですよね。

例えば、コンビニでは横置きに置いてありますが、駅など売店では縦置きに置かれます。

横でも縦でも同じデザインのロゴマークに見えます。

 

佐藤卓さんは他にもウィスキーの「PURE MALT」

IMG_1401

ウィスキーのボトルってなんかギラギラしているようなイメージですが、

女性でも飲める様なボトルデザインになっていますよね。

凄くシンプルで私も好きな商品です。

 

いわさきちひろと佐藤卓のコラボ

いわさきちひろさんと言えば、優しいタッチの絵で見ている人の

心があたたかくなるような作品がたくさんありますね。

日本人なら一度は目にした事ある絵画ですよね。

 

そんないわさきちひろさんと佐藤卓さんのコラボ作品ですが、

ひとつひとつの作品が、ものすごくあたたかく、斬新な印象を受けました。

IMG_1398

絵を書いている少年と、キシリトールの食べかけパッケージ。

 

「すげーーかわいい」

 

ちひろさんのあたたかい作品と、佐藤卓さんのキシリトールのガムが

マッチしていますね。

IMG_1397

風船に乗っている子供と「あ」。

なんとも斬新ですよね。

今回のポスターにも載っている作品です。

 

まとめ

今回「いわさきちひろ×佐藤卓=展」を見に行きました。

正直、サイトデザインと今回の個展は結びつきませんが、

たくさん作品を見る事によって、イメージが出来るんです。

デザインの勉強を学びたい人は、どんどん美術館に行くのも良いし、

デザインの本を見るのも良いと思います。

 

学長の私も、年に何度かは美術館や、個展に足を運んでいます。

最初は、自分の好きな漫画家の個展でも何でもいいと思います。

まずは、興味を持つ事です。

 

今日は学長の日記として綴りました。

 

いわさきちひろ×佐藤卓=展について詳しく知りたい人はココまで。

 

いわさきちひろ×佐藤卓=展

ABOUTこの記事をかいた人

1979年生まれ群馬県在住のグラフィックデザイナー兼ウェブデザイナー。 2014年からデザイン情報発信サイト『デザガク』を開設。 主にクチコミとウェブからの集客で受注し、一切営業しないスタイルを貫いている。 制作実績では3,000万円以上稼ぐアフィリエイターのLP、数千万の売り上げを達成した教材LP、さらに、メジャー格闘技団体「RIZIN」のスポンサーポスターや、ブランディングデザインにおいても好評を得ている。 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員。