日記

【女性向け素材サイト3選】LINEのプロフィール画像で使おう!<クール編>

どーも!学長です!
今日は前回に引き続き素材サイトの紹介をしたいと思います。

 

【女性向け素材サイト3選】
LINEのプロフィール画像で使おう!<クール編>

 

前回紹介した際は『かわいい編』でしたが、
今回は『クール編』としてかっこいい素材を紹介していきたいと思います。

 

それでは授業を始めたいと思います。

 

クールなヘッダーにしてみよう!

女性が選ぶヘッダーって大体かわいい系が多いですよね?
例えばペットの画像、花の画像にラテアートなど・・・

 

大体私の周りの女性ってこんな感じのヘッダーなんですよね?
もちろんそのヘッダーが悪い訳ではないですが、
少しでも他人と差別化を図るのであれば、
クールなヘッダーも良いかもしれませんね。

 

今回私が紹介するサイトはクールな画像が揃っているサイトです!
ヘッダーだけではなく、
ブログの画像などでも充分に使えるサイトですので、
どんどん活用していってください^^

 

IM FREE

スクリーンショット 2015-05-18 19.24.24

 

結構私も愛用しているサイトです!
クールでハイセンスな画像が非常に多いです。
またジャンルがいくつか分かれている所も非常に良いですよね!
ぜひあなたに合った画像を探してみてください^^

6426608875_20b55b819b_b

http://www.imcreator.com/free

 

 

UMSPLASH

スクリーンショット 2015-05-18 21.57.24

 

このサイトもとにかくクールでハイセンスな画像が多いです。
風景の画像はめちゃくちゃクールな画像が多いですね!
10日ごとに写真が増えていくのも魅力的です!
人物の画像が少ないのは難点ですが、
風景の画像がそれをカバーしているので全く問題ないですね!

photo-1427806208781-b36531cb09ef

https://unsplash.com/

 

morgueFile

スクリーンショット 2015-05-18 22.08.36

 

 

他のサイトとは少し違った感じの写真を探せます!
検索窓も使えますのであなたにあった画像をたくさん見つけてください^^
クールの画像もありますが、
かわいい雰囲気の写真も比較的に多いと思います。

cora and katie 731 のコピー

http://www.morguefile.com/

 

まとめ

今回はクールな画像素材サイトを紹介しました。
かわいい系の画像ももちろん良いかと思いますが、
少し大人びた感じを演出したい場合は、
クールなヘッダー画像を選ぶと良いと思います。

 

今日紹介したサイトであなたがお気に入りのサイトが見つかるはずです!

 

それでは今日の授業はここまで。
ではまた!

 



お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ピックアップ記事

  1. 学園長から挨拶

関連記事

  1. 日記

    えのやんさんと柏崎さんの新手法が気になる!

    どーも!学長です。今日は非常に気になる情報がありましたので、そ…

  2. 日記

    学長オススメ!Twitterのアイコン 作成 7選を抜粋!

    どーも!学長です!今日はTwitterやFacebook、…

  3. 日記

    60年代のレトロなワンピースデザインが可愛いすぎる!

    どーも!学長です!今日はファッションの話をしたいと思います。…

  4. いわさきちひろ×佐藤卓=展

    日記

    いわさきちひろ×佐藤卓=展を見に行った感想

    学長のWAKAです。今日は私が大尊敬するグラフィックデザイナー…

  5. 日記

    デザイナーにオススメ!Kindle Unlimitedの3つのメリット

    どーも!学園長の若旅です。今日は私が日々使っているAmazon…

  6. 日記

    オカダカズチカのフィギュアがかっこよすぎる!

    どーも!学長です!今日は私の趣味であるプロレスについて書きたいと思…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

ラジオはじめました!

クライアント様サイト

  1. WEBデザイン

    【WEBデザインを独学で学ぶ】整列の原則を学ぼう!
  2. 日記

    宇多田ヒカルのうた 参加アーティストが豪華!!
  3. 起業の心得

    初心者でもデザインで稼ぐ方法とは?
  4. DTPデザイン

    オシャレなママ友名刺を作る為の3つのポイント!
  5. WEBデザイン

    【WEBデザインを独学で学ぶ】ナビゲーションの種類を学ぶ
PAGE TOP