超簡単!Photoshopでしわを消す方法

どーも!デザ学学園長の若旅です!
今日はPhotoshopの授業です。

 

超簡単!Photoshopでしわを消す方法

 

せっかくキレイに撮れた写真をよく見ると『しわ』が気になったり、
年齢を重ねていくと『ほうれい線』などがくっきり出てきてしまいますね。

 

そんな気になるしわや、
ほうれい線はPhotoshopがあれば簡単に補正ができます。

 

今日は簡単にしわを取る方法をお教えします!
それでは授業を始めます。

 

コピースタンプツールをうまく使おう!

さてPhotoshopではしわを取る方法はいくつかありますが、
私はコピースタンプツールで補正することをオススメします。
理由は『簡単』だからです(笑)

 

さっそくやって行ってみましょう!

 

1.コピースタンプツールの設定をしよう!

スクリーンショット 2015-08-31 23.49.07

まずは補正したい画像をPhotoshopで開きましょう。
そしてコピースタンプツールの設定をします。

01そしてオプションバーで初期設定にある
『ソフト円ブラシ』『直径:50px』『硬さ:0%』『不透明度:10%』と設定します。
この値はあくまでもサンプルですので、
画像の解像度によって合わせてください。

02

ここから補正が始まります。
まずは、消したいしわの近くの肌にポインタを合わせます。
Macの場合は【option】Windowsは【alt】キーを押して、
ポインタの形が変わるのでそのままクリックしてサンプリングします。

03

 

サンプリングが完了したら、
しわが気になる箇所をクリックして目立たせないようにします。
なるべく消したいしわの近くの色をサンプリングすることによって、
より肌が自然になじむようになります。

 

完成した画像はこちら!

最初はなかなか難しく手こずるかもしれませんが、
数を多くやれば慣れてきます。

 

実際の話、
このような技術を身につけておけば補正で稼げることも可能になります。
他にもシミを消す技術も身につけていた方が良いでしょう!
このしわ取りの補正は基本中の基本なので必ず習得しましょう!

 

今日の授業はここまで!
それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1979年生まれ群馬県在住のグラフィックデザイナー兼ウェブデザイナー。 2014年からデザイン情報発信サイト『デザガク』を開設。 主にクチコミとウェブからの集客で受注し、一切営業しないスタイルを貫いている。 制作実績では3,000万円以上稼ぐアフィリエイターのLP、数千万の売り上げを達成した教材LP、さらに、メジャー格闘技団体「RIZIN」のスポンサーポスターや、ブランディングデザインにおいても好評を得ている。 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員。