ランデルマン追悼ポスターのご依頼がありました。

どーも!
デザガク学園長の若旅です。
本日は制作実績の報告しましす。

 

ランデルマン追悼ポスターのご依頼がありました。

 

UFC、PRIDEなどで活躍されたリアルドンキーコングこと、
ケビン・ランデルマンさんが今年の2月にご逝去いたしました。
もちろん私もリアルタイムで応援していた選手だったので、
すごく衝撃的で残念でした・・・。

 

戦い方が物凄くアグレッシブで、
あの60億分の1と言われている、
エメリヤエンコ・ヒョードル選手をバックドロップで投げたのは、
物凄く衝撃的でしたね!

 

今回、RIZINの協賛である株式会社イーズトアンドウエスト様から、

 

「4月にRIZINでランデルマンの追悼大会があるので来日するランデルマンのご家族に、
当日出場する選手のサインを入れたポスターを贈りたい。」

 

とのご依頼でした。
私は昔から格闘技は大好きでしたので、
大変光栄なことでした。
俄然気合が入りましたね(笑)

 

それでは授業を始めます。

 

やはりあのバックドロップ!

制作のご依頼が来た時、
どのようなデザインにするか結構悩みました。

 

「追悼ポスターのような少し落ち着いた感じのデザインがいいのか・・」

「逆にランデルマンぽくアグレッシブなデザインがいいのか・・」

 

私からしてみればランデルマンは数多くの強者と激闘を繰り広げました。
最初にも言いましたが、
私はランデルマンのあのバックドロップが凄く衝撃的で、
ランデルマン=バックドロップという印象があります。

 

あのバックドロップの写真を入れたデザインにすることに決めました。
できたデザインがこんな感じになりました。

poster

 

やはりこのバックドロップですよね!
バックドロップの瞬間の写真は何枚か頂いたのですが、
私はこの狂気溢れたランデルマンさんの顔が凄く好きなんです(笑)

 

クライアントさんにも気に入っていただき、
早速納品を致しました。

 

納品した後、
私はとても嬉しい画像を頂きました!

 

シウバがポスターにサインを・・・

納品してから数日後、
クライアントさんから私宛にメールで写真を送ってきて頂きました。
その写真がこの3枚です。
IMG_2318

「シウバ選手が私がデザインをしたポスターにサインをしてくれてる・・・!!」

デザイナーとしてももちろん嬉しかったですが、
格闘技ファンとしてものすごく嬉しかったです!!

IMG_2317

そしてこちらが私が尊敬する経営者の1人、
RRIDEを世界一の格闘技団体に育てた榊原代表です!!
経営者でもあり、
敏腕プロデューサーでもある榊原代表。
RIZINも榊原代表の力で再び世界一の格闘技団体になるのも、
夢ではありません!!

IMG_2319

出場選手に書いていただいたサインの写真です。
本当に嬉しく大変光栄なことです。
この写真を見たら再び気合が入りますね(笑)

 

まとめ

私はもともと、
PRIDEのポスターを見たのがきっかけでデザイナーを志しました。

 

そしていつの日か、
PRIDEのポスターを作りたい!ということを常に思ってました。
これで格闘技のポスターを制作したのは3回目ですが、
自分自身もっと勉強していかなくてはいけない点も見つかります。

 

デザインを勉強することももちろん、
格闘技の勉強することも必要です。

 

もちろんこれは格闘技が好きだからというだけではなく、
クライアントさんの仕事内容を深く知っておかなくてはいけません。
深く知ればデザインの幅も広がってきますからね!

 

さて今日の授業はここまでです。
それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1979年生まれ群馬県在住のグラフィックデザイナー兼ウェブデザイナー。 2014年からデザイン情報発信サイト『デザガク』を開設。 主にクチコミとウェブからの集客で受注し、一切営業しないスタイルを貫いている。 制作実績では3,000万円以上稼ぐアフィリエイターのLP、数千万の売り上げを達成した教材LP、さらに、メジャー格闘技団体「RIZIN」のスポンサーポスターや、ブランディングデザインにおいても好評を得ている。 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員。