学園長から挨拶

サイトをご覧頂きありがとうございます。

デザ学学園長の若旅です。

 

 

私は現在、某印刷会社でデザインの仕事をしています。

主にチラシやパンフレット、ポスターなどです。

私はこの仕事が本当に好きです。

なぜ好きかと言うと、

自分の作った商品をお客さんが喜んでくれる

これが一番の理由ですね。

 

 

今はデザインを絡めながらネットビジネスをしています。

ネットビジネスとデザインて関係ないと思われますが、

非常に関係あるんですよね。

 

 

デザインを絡める様になってから、

ネットビジネスもうまく行く様になりました。

その理由を私の自己紹介を含め書いて行きます。

少し長いですが、興味があったらこの先も読んでみてください。

 

何をしてもダメだった・・・

 

小さい頃から始めた野球を高校まで続けました。

正直、甲子園には遠い高校でしたが、

有名な高校の監督がうちの高校に就任したり、

決して弱いチームではなかったです。

 

 

背番号1を付ける事もでき、

最後の夏の大会はホームランも打つ事ができました。

 

 

しかし、

「このまま野球を続けて将来プロになる!」

という気持ちにはなれなかったです。

 

 

ここでは名前を伏せますが、

違う高校の選手があまりにもレベルが高い選手で、

今後、この選手に勝てるとは到底思えなかっですね。

 

 

でも今考えると完全に

「自分に負けていた」

メンタルがかなり弱かったです。

 

 

大学から野球推薦も来ましたが断り、

どうしようかと考えました。

 

 

その時、小学校からの友人から一本の電話がありました。

「お前、俺とコンビ組まない?」

 

 

突然のオファーにただただビックリしました!!

 

俺、お笑い芸人になる!

 

突然の友人からのオファーに本当にビックリしました!

 

 

その友人とは、中学まで同じ学校に通い、

高校は別でした。

中学の頃は、人を笑わせる事が好きで、

よく2人で人を笑わせていました。

 

 

確かにその友人とこんな約束をしてました。

 

 

友人「高校卒業したら、お笑いコンビ組もうぜ!」 

 

私「いいけど、俺はプロ野球に行くかもしれないから約束はできん!」

 

友人「行かなかったら組もう!」

 

私「それならいいぜ!」

 

 

そんな約束をしていました。

 

 

実際、私はその約束を忘れていて、

実はデザインの専門学校に受かっていました。

 

 

「専門学校通いながらやればいいや!」

とそんな安易な気持ちで始めた芸人。

実際は、そんな甘くはなかったです。

 

 

学校の関係で、いきなり東京に行く事は出来ず、

地元からの通うことになりました。

 

 

毎週、都内でのオーディションがあったので、

交通費を稼ぐ為に、夜中の12時までバイトをし、

そのあと夜中の2時位までネタ合わせ。

朝6時に起きて学校・・・とそんな生活を続けていました。

 

 

都内に何度も足を運ぶ事によって、

ライブにも出る事ができ、

出たライブの人気投票(どのコンビが面白かったか)で、

毎回上位にいました。

 

 

しかし、上位といってもかなりマイナーなライブ。

でも当時、私達は凄く自信がありました。

 

 

そんな中、そのライブを仕切っていた先輩芸人が、

「事務所を移籍する」

と聞き衝撃を受けました!

 

 

その所属事務所とは某老舗芸能事務所で、

現在も活躍されている芸人が何組もいます。

 

 

その先輩芸人に紹介してもらって、

その事務所の新人ライブに出させてもらいました。

 

 

当時同じ舞台に上がったのは(名前は伏せます)

M-1チャンピオンになったコンビ、現在ピン芸人で大活躍している女性芸人、

手品が売りの人気芸人など他にも、

今テレビで見ている芸人さんが当時出演していました。

 

 

しかし、当時は私達と同じく無名芸人。

私達も自信があり、ライブに出ました。

 

 

M-1チャンピオンのコンビは当時から爆笑を搔っ攫い、

女性ピン芸人も笑いの渦、手品師も観客が大爆笑・・・

私達もそこそこの笑いを取る事ができました。

 

 

ネタが全て終わり、最後は舞台に全員が立ち、

お客さんに挨拶をする。

 

 

司会者が芸人に話を振るとみんなボケて返す。

そんな中、ボケ担当の私にも司会者が振ってきました。

 

 

司会者:「今日はどうだった?」

私:「えっと・・・・」

司会者:「どうしたの?」

私:「・・・」

司会者:「何か言えよ!w」

私:「観客がブスばっかりだから笑いが少なかった!」

 

 

笑いも何も起きずにただ暴言を吐いただけでした。

その後、そのライブの支配人にめちゃくちゃ怒られました。

 

 

「お前らは、お客さんを笑わせる為芸人を

している訳じゃなく、ただの自己満足だ!」

 

 

凄く胸に突き刺さりました。

結局、お客さんを笑わす為ではなく

自分たちの笑いに自信を持っていただけ。

だからあんな暴言も簡単に吐ける。。。

 

 

その後、何度かライブに出させてもらいましたが、

やはりうまく対応できず、なんか芸人として限界を感じてきました。

 

デザインってやっぱり楽しい!

もう芸人として生きて行く気力がなかったのを、

相方も薄々感じていたらしく、そのまま解散した。

 

 

デザインの専門学校を卒業間近で、

大学に編入することになった。

この時点で親にはめちゃくちゃ迷惑をかけている。

金銭面でも・・・。

 

 

結局、私は某電子機器メーカーに就職が決まり、

そこでは営業職でした。

 

 

私の父親が、営業の仕事をしていたのを目の当たりにし、

正直、営業職は嫌いでした。

仕事をしていくうちに、やはり自分は営業職が合わないと感じ、

わずか1週間で辞めた。。。

 

 

22歳にして無職はまずいと感じ、

すぐに派遣登録して仕事をしました。

 

 

そんな派遣の仕事を毎日続けていて、会社の先輩に

「触るな!危険!」

のチラシを機械の近くに貼りたいから作ってって言われました。

 

 

ここで私は、専門学校の時の知識を活かし、

まず色を「黄色」と「黒」に決めました。

 

 

「黄色」と「黒」は人が見た瞬間危険に感じる色なので、

それをベースにチラシを作り、イラストをはめ込ました。

それを先輩に見せたら

「すげーー!」

と褒められ、上司にも褒められました。

 

 

その瞬間

「あっ!俺デザインで人を喜ばしたい!」

と感じました。

 

 

その後、印刷会社を受けまくって某印刷会社に入社しました。

もちろん自分の部署は企画部デザイン課。

周りのサポートもあり、企画部デザイン課の主任になることができました。

 

ネットビジネスと出会う

 

会社もプライベートも順調に進み、別にお金に苦労はしていなかった。

しかし、今よりお金が欲しいと思い、色々ネットサーフィンをしていたら

「ドロップシッピング」

に出会いました。

 

 

ドロップシッピングとは、簡単に説明するとネット上に自分のお店を持ち、

商品を自分で選び売るビジネスです。

売れた場合のマージンをもらうシステムです。

 

 

最初のうちは、なかなか商品が売れない状態でしたが、

続けて行くうちにコツがわかりはじめ、

最終的に月収5万円まで行きました。

 

 

しかし、喜んでいるのも束の間、

なんと某ドロップシッピングの会社社長が、

薬事法違反で捕まり、会社も倒産してしまった・・・。

 

 

私はまた一からネットビジネスを覚える気力が無く、

ネットビジネスから撤退しました。

 

 

しかし、数年後ある有名商材と出会い、

またネットビジネスを始める様になりました。

 

アフィリエイトに出会う

 

2013年末、暇だったのでネットサーフィンをしていた。

その時、ある商材に出会った!

「下克上」である。

 

 

下克上はアフィリエイトの基本が全て詰まっており、

未だに売れている、超ロングセラー商品です。

 

 

それを目にした瞬間、すぐに購入し、作業に没頭した。

そして、コツコツ作業をした結果、すぐに1万円の結果が出ました!

 

 

たかだか1万円かもしれませんが、

ネットビジネスでは「全体の95%が月に5000円稼げていない」

のが現状です。

 

 

ですので、1万円も凄い事なのです!

その後、ブログをどんどん構築しました。

構築して行くうちに私はある事に気づきました。

 

アフィリエイトとデザイン

 

ブログを構築していきながら、アフィリエイターのブログを

色々見ていました。

その時私は気づきました。

 

「どのブログも同じ様なデザインで面白くない」

 

「人は見た目が9割」と言う言葉があるように、

オリジナル性のあるデザインのブログがあれば、

「ユーザーはブログをよく見てくれるのでは。」と感じました。

 

早速自分のブログのヘッダーやバナーを変えてみた。

私は正直CSSやHTMLはよくわかりませんが、

トップ画像やバナーデザインは出来るので、

早速試してみました。

そうしたら・・・

 

「サイト滞在率一気に上がり、直帰率が下がった」

 

やはりアフィリエイトにもデザインが必要と感じました。

 

 

現在GoogleはSEOをサイトの滞在率や、

直帰率で大方決めていると言われています。

 

 

サイト滞在率が上がって、直帰率が下がった私のブログは、

上位に行く事ができ、アクセスがグングンアップ!

 

 

私のブログが上位表示された結果、

某有名アフィリエイターから

ヘッダー画像の依頼も来ました。

 

 

また、月収1000万を稼ぐアフィリエイターからも

ランディングページのデザイン依頼もされました。

 

 

デザインスキルを上げれば、アクセスアップだけではなく、

このような依頼も来る様になります。

 

 

今後、アフィリエイターとしてネットビジネスに参入したい人は、

デザインスキルを身につけるべきです。

 

 

もちろんプロ級のデザインを身につける必要はないです。

以下にインパクトかつサイトの見やすさで充分かと思います。

またオリジナルティのある情報を発信をする事で、

ますますアクセスアップに繋がる事が出来ます。

 

デザガクを開校!

 

「そんな事言ってもデザインも、

オリジナルティある情報発信はどうすんの?」

 

 

そんな声が聞こえてきそうですが、

今現在の私がいるのは、

デザインを教えてくれた師匠、

ネットビジネスを教えてくれた師匠、

ビジネスマインドを教えてくれた師匠

のお陰です。

 

 

教えてくれた師匠に恩返しするため、

私が今度コンサルする立場に立って、

一人でも多くの人を稼がせ、

師匠に報告したいと思います。

 

 

その為にデザガクを無料で開校しました!

 

 

もちろんデザインやネットビジネス初心者の方大歓迎です。

本気で稼ぎたい、デザインを学びたい人であれば誰でも良いです。

 

 

もしここまで読んでいただき、

 

・熱意が伝わらなかった
・なんかこの人と合わなそう

 

と思ったらそのままウィンドウを閉じてください。

私はあなたを成長させる事ができません。

 

 

逆に「この人に教えてもらいたい!」

と思ったら私は大歓迎です!

どんどんデザガクを活用してください。

 

 

最後に・・・

私はデザインとネットビジネスに出会い、人生が大きく変わりました。

今までの何をやってもダメだった私が変わる事が出来ました。

私ができてあなたにできない訳は無い!

 

それではデザガクで会いましょう!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。



お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

コメント

    • やすこ
    • 2016年 12月 18日

    こんにちは。
    これからブログを立ち上げようとしていますが、ヘッダーをどうしようかと悩んでいました。
    これからの参考にしたいです。

      • dezagaku
      • 2016年 12月 19日

      やすこさん
      はじめまして。
      コメントありがとうございます!
      個別でもご相談いただけますので、
      お気軽にご連絡してくださいね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSでデザガクと繋がろう

ラジオはじめました!

デザインのWAKA、YOUTUBERのこあら、投資のろっく。ビジネスのジャンルが全く違う3人が、ゆるーくビジネスについて語ります。

クライアント様サイト

zaki

せどり・輸入・物販を始めたいならこのサイト!ザキさんがあなたを稼がせます!

ページ上部へ戻る