赤色の意味って知ってますか?

どーも。学長です。

今日は色の話をしたいと思います。

色ってそれぞれ意味があるのです。

 

今回は赤色の意味について話したいと思います。

今日は授業ではないので、気楽に読んでください。

 

赤色の意味って?

あなたは何色が好きですか?

爽やかな青ですか?もしくはクールなブラックですか?

最近私は、赤を好む様になりました。

 

最近、iPhoneとiPadを購入したのですが、

ケースは迷い無く「赤」にしました!

10665142_341740802617155_3977653923333434363_n

赤は太陽や火をイメージする様に、熱く、活発なイメージ

ありますよね。

エネルギーを感じるアクティブな色ですね。

 

他のどの色より刺激があって、気分を高めてくれます。

ですので、スポーツをしている人は、赤のタオルなど持つと良いです。

 

赤色の心理効果は?

活力を感じ前向きにさせてくれる色ですね。

アドレナリンを分泌させる効果があります。

 

熱や暖かさも感じ、食欲を増進させる色でもありますあります。

また、時間経過を早く感じさせる心理効果もあるそうです。

おもしろいですね。

 

赤色から連想される抽象的なイメージは?

赤色って人によってはイメージが変わってくる色ですよね。

先程、私の嫁さんに赤のイメージを聞いたら

 

「愛情」

 

らしいです(笑)

 

私は悪魔、危険、爆発などネガティブなイメージを連想してしまいますね(笑)

色々な人に赤のイメージを聞いていくと面白いかもしれませんね。

 

赤色の性格は?

赤を選ぶ人って

 

「決断力が早い・負けず嫌い・頑張り屋・上昇志向」

 

と言われていますね。

赤の性格は私がなりたい性格ですね。

 

最近私はが妙に赤を選ぶ様になったのは、この為だったのかもしれません。

ただし、赤は

 

「飽き症・まわりを疲れさせる・怒りっぽい・せっかち」

 

など、良い事ばかりの性格ではないですね(笑)

 

今度、友達に会った時好きな色を聞いて「赤」と答えた人の性格を調べてみてください。

上記に掲げた様な性格だと思いますよ。

 

色は意外と奥深い事がわかったと思います。

今回は赤の話でしたが、今後も色々な色について書いていきます。

 

本日はこのへんで・・・。

 

ABOUTこの記事をかいた人

1979年生まれ群馬県在住のグラフィックデザイナー兼ウェブデザイナー。 2014年からデザイン情報発信サイト『デザガク』を開設。 主にクチコミとウェブからの集客で受注し、一切営業しないスタイルを貫いている。 制作実績では3,000万円以上稼ぐアフィリエイターのLP、数千万の売り上げを達成した教材LP、さらに、メジャー格闘技団体「RIZIN」のスポンサーポスターや、ブランディングデザインにおいても好評を得ている。 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員。