せどり、輸入転売のZAKI(ザキ)さんから依頼をいただきました!

どーも。学長です。

前にトップせどらーのザキさんからヘッダーデザインの依頼がありました。

 

ヘッダーを大変気に入っていただき、今回はバナーデザインの依頼を

いただきました。

 

今回はその制作実績について授業を始めたいと思います。

それでは授業を始めます。

 

コンパクトにまとめる

バナーデザインをする時は、情報をコンパクトにまとめる事を心がけています。

小さい面積の中で、情報をわかりやすく提供しなくてはいけません。

それではまずはザキさんが最初に作った画像を見てみましょう。

eb29c1e410015a0cb3386b61fa321f12

バランスはキレイだと思います。

しかし、ザキさんはバナーが大きすぎるのが気になったそうです。

バナーの位置は、記事タイトルの下に持ってきたいそうで、

確かに記事タイトルの下に持ってくるには少し大きいかもしれませんね。

 

バナーを縦に減らし、バランスを良くする事に決めました。

まず必要では無い文字を削除していきます。

この場合「勢いで・・・迷わず・・・」のタイトルが必要じゃなくなります。

 

なぜなら既にヘッダーに入っているからです。

ヘッダーとバナーの位置が近いので必要ないですね。

 

簡潔にまとめ、私が作ったバナーです。

zakibanner02

何を一番言いたいかを考え、その文字を大きく目立たせる事によって訪問者に印象づけます。

そして、かわいいキャラクターを活かす為に、切り抜いて吹き出しを使いました。

黄色の背景にして、目立つ様にもしてみました。

 

このデザインを提案して、大変気に入って頂けました。

その後、Skype音声で細かい調整をしていき、

最終的に出来上がったデザインはこれです。

zakibanner

タイトルを入れる事によって、リンク先の内容が

わかりやすくなっていて良いですね。

 

実際、この先はザキさんの今までの人生が漫画になっています。

今回もクライアント様が満足していただける作品が出来て良かったです。

 

まとめ

ネットビジネスは、面識が無くても成り立つビジネスですが、

私としては「ネットビジネスも人と人で成り立つ。」

思っています。その為に、実際Skype音声をして、クライアント様の要望を聞き、

作業に入り、作品が出来たら細かい修正をSkypeでやり取りしています。

 

クライアント様の要望に近づけ、満足していただけるように常に心がけています。

バナーやヘッダーのデザインで相談がありましたら、ぜひお問い合わせください。

今日の授業はここまでです。

 

ザキさんのサイトはコチラ

ABOUTこの記事をかいた人

1979年生まれ群馬県在住のグラフィックデザイナー兼ウェブデザイナー。 2014年からデザイン情報発信サイト『デザガク』を開設。 主にクチコミとウェブからの集客で受注し、一切営業しないスタイルを貫いている。 制作実績では3,000万円以上稼ぐアフィリエイターのLP、数千万の売り上げを達成した教材LP、さらに、メジャー格闘技団体「RIZIN」のスポンサーポスターや、ブランディングデザインにおいても好評を得ている。 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員。