【デザインマインド】クライアントは敵か?味方か?

どーも。学長です。

 

デザインマインドを日々続けている方は、何かしら変わってきていると思います。

もし、何も変わらない場合、意識が低いのかもしれません。

 

インプットしているのにアウトプットしない人って結構多いんですよ!

必ずアウトプットして意識を高めてくださいね。

 

授業をはじめます。

 

クライアントと同じ方向を向こう!

stockvault-look-at-me114653

デザイナーってどうしてもクライアウントとなると構えてしまうことがあります。

もちろん逆もあります。

クライアントの人はデザイナーと打ち合わせの際に構えてしまうことも。

 

ついガッツリ向き合いすぎて、力んでしまうんですよね。

顔色を見ながら駆け引きするのは、悪循環です。

 

どうすれば良いか?

発想を変えて、同じ方向に向くようにすれば良いのです!

 

一緒に同じ方向に歩っているような感じになれば最高です。

中々難しいかもしれませんが、自分がそのように持っていく事を意識すれば、

相手も同じ方向に歩っていってくれるはずです。

 

クライアントは決して敵ではなく、一緒にいい作品を作っていく同志だと言うことを、

忘れないでください。

 

自分の理解者を増やそう!

33473_2336

自分の好きな仕事をしたいのであれば、理解者を増やしていけばいい。

 

ただ単に理解者になってもらうのは難しいです。

 

  • 想いを伝える

 

  • 考えを述べる

 

  • 意義を示す

 

  • そのことについて誰よりも愛がある

 

自分ひとりでやることって限られていますよね。

仲間やクライアントと夢を共有していく。

そうすれば同じ夢に向かって歩むことができます。

 

共通の目標をもって、そこに辿り着くためのマインドがあれば、

必ず叶います!

 

夢が叶った時、あなたのレベルが数段アップするでしょう。

その為には、あなたの理解者を増やしていきましょう。

 

まとめ

クライアントは無茶な注文をしてくる時もあります。

無茶な注文ばかりされていると、クライアントのことをデザイナーは

敵と思ってしまうものです。

 

もし無茶な注文をされても、敵と思わず同志と思えれば、

あなたは一人前のデザイナーです。

 

クライアントとは常に同じ方向を向いている事を常に頭に入れていれば、

デザインマインドの意識が変わってくるでしょう。

 

今日の授業はここまでです。

質問等がありましたら、学長までお願いします。

 



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

SNSでデザガクと繋がろう

ラジオはじめました!

デザインのWAKA、YOUTUBERのこあら、投資のろっく。ビジネスのジャンルが全く違う3人が、ゆるーくビジネスについて語ります。

クライアント様サイト

zaki

せどり・輸入・物販を始めたいならこのサイト!ザキさんがあなたを稼がせます!

ページ上部へ戻る