【WEBデザインを独学で学ぶ】ナビゲーションの役割を学ぶ

どーも。学長です!

 

【WEBデザインを独学で学ぶ】

ナビゲーションの役割を学ぶ

 

今日はWEBページのナビゲーションについてお話をしたいと思います。

ナビゲーションはWEBサイトを作るにあたって、重要なポイントになってきますので、

よく理解しましょう。

 

 

それでは授業を始めます。

 

ナビゲーションの役割って?

WEBサイトのデザインはもちろん大事ですが、

ナビゲーションも同じ位大事な要素です。

 

 

いくらデザインが良いサイトでも、

ナビゲーションがうまくできていないサイトは優秀とは言えません。

訪問ユーザーはいざサイトに訪れたとしても、目的のページに行けず、

そのまま離れてしまいます。

訪問ユーザーが迷うことなく辿り着けるサイトを目指しましょう。

 

グローバルナビゲーションとは?

ナビゲーションは大きく分けて2つ存在します。

「グローバルナビゲーション」と

「ローカルナビゲーション」です。

 

 

グローバルナビゲーションとは、WEBサイトを全体に配置されるナビゲーションです。

WEBサイトがツリー構造の場合は、別の幹へ移動する為のナビゲーションが、

グローバルナビゲーションです。

 


navi

 

グローバルナビゲーションの役目は、訪問ユーザーをWEBサイトの柱であるメインコンテンツに、

誘導することです。

 

ローカルナビゲーションとは?

グローバルナビゲーションがWEBサイト全体を対象に、

メインコンテンツを繋ぐに対してローカルナビゲーションは、

グループ化されたコンテンツ内を繋ぎます。

 

 

WEBサイトがツリー構造の場合、

同じ階層のページや1つ下の階層にあるページへ誘導するための

ナビゲーションがローカルナビゲーションです。

 

local

 

グローバルナビゲーション、ロカールナビゲーションをよく理解して、

使いやすさ、分かりやすさをよく理解し、常にユーザー目線に立ってサイトを作ることを

心がけるようにしましょう。

 

次回は、ナビゲーションの種類を説明していきますので、

今日の授業を必ず理解して、次の授業までに準備しましょう。

 

さて今日の授業はここまです。

不明な点は学長まで連絡ください。

ABOUTこの記事をかいた人

1979年生まれ群馬県在住のグラフィックデザイナー兼ウェブデザイナー。 2014年からデザイン情報発信サイト『デザガク』を開設。 主にクチコミとウェブからの集客で受注し、一切営業しないスタイルを貫いている。 制作実績では3,000万円以上稼ぐアフィリエイターのLP、数千万の売り上げを達成した教材LP、さらに、メジャー格闘技団体「RIZIN」のスポンサーポスターや、ブランディングデザインにおいても好評を得ている。 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員。