宇多田ヒカルのうた 参加アーティストが豪華!!

どーも。学長です。

宇多田ヒカルのうたの参加アーティストが発表されました!!

 

 

私は音楽を聴くのは好きなのですが、色々なアーティストを聴くわけではなく、

今聴いているのは2組です。

 

 

その2組とは、昔から大好きだったDragon ashと宇多田ヒカルなんですよね。

Dragon ashについては、特にボーカルのkjが好きです。

なんか男として凄く尊敬しています。

 

 

そして、宇多田ヒカルですが初めて

歌声を聴いた時から衝撃を受けましたね!

歌声を聴いて衝撃を受けたのは初めてでしたので、今もその時の記憶をハッキリ覚えています。

 

 

その宇多田ヒカルの曲を13組のアーティストが歌うことが決まっていたのですが、

今日発表されたそうです。

 

宇多田ヒカルのうたを歌うのは?

7295a078516d7dce6359af6a7feec971-500x500

今回めちゃくちゃ豪華な歌手が連なりましたね。

<参加アーティスト 50音順/敬称略>
AI
井上陽水
大橋トリオ
岡村靖幸
加藤ミリヤ
KIRINJI
椎名林檎
Jimmy Jam & Terry Lewis feat. Peabo Bryson
tofubeats with BONNIE PINK
ハナレグミ
浜崎あゆみ
吉井和哉
LOVE PSYCHEDELICO

井上陽水さんが参加するのは、正直びっくりしましたね!

あの歌声で宇多田ヒカルの曲を歌うのはなんか想像つかないですw

他にもAIが参加ですね。

AIの歌声は私も好きなので、非常に楽しみですね。

 

 

椎名林檎も非常に楽しみです。

タイプ的にも真逆な感じですので、宇多田ヒカルの歌をどう歌うのか。

 

 

残念ながら、曲目は決まっていないようですね。

私の希望としては、「Automatic」をAIに歌ってほしいですね。

あのハスキーボイスで歌うとどうなるか気になります。

 

宇多田ヒカルというブランド

101217_utadahikaru_top

宇多田ヒカルを知らない日本人はいない位、超一流アーティストですよね。

宇多田ヒカルが活動休止して、結構時間が経ちましたがカバー曲が発売するだけで、

こんなに話題になるって凄いですよね。

 

 

いかに歌手活動をしている時に、私たちの記憶に残る歌を歌い続けていた証拠ですね。

この功績は本当に凄いと思います。

 

 

宇多田ヒカルがデビューしたのは16歳だったと思いますが、

もちろん天性の歌声、曲作り、そしてたくさん努力もしたかと思いますが、

レコード会社の売り出し方も

非常にうまかったと思います。

 

 

当時、16歳で作詞作曲のアーティストは非常に珍しかったです。

それをうまく売り出したレコード会社のマーケティング力も素晴らしいですよね。

その結果、活動休止している今でも私たちの記憶の中に宇多田ヒカルがハッキリ残っています。

 

 

正直、カバー曲ではなく本格的に復活してほしいですね。

あの歌声を世界中に聞かせないのは本当にもったいない!

来年あたり復活してくれることを

非常に期待しています!!

 

 

それでは今日はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

1979年生まれ群馬県在住のグラフィックデザイナー兼ウェブデザイナー。 2014年からデザイン情報発信サイト『デザガク』を開設。 主にクチコミとウェブからの集客で受注し、一切営業しないスタイルを貫いている。 制作実績では3,000万円以上稼ぐアフィリエイターのLP、数千万の売り上げを達成した教材LP、さらに、メジャー格闘技団体「RIZIN」のスポンサーポスターや、ブランディングデザインにおいても好評を得ている。 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員。