どーも。学長です。
今回はデザインマインドについて話したいと思います。

 

私には何人か部下がいます。
入社当時はデザインマインドを全くできない状態でしたが、
少しづつ教えていくとすぐに吸収して、今では役職に就くまでに成長しました。

 

「デザインマインドを意識してから、
視野が広くなった」

 

と感じたそうです。

 

このようにデザインマインドは自分だけではなく、他人を成長させることもできます。
どんどん活用していきましょう!

 

それでは授業を始めます。

 

空気は大事!

いくら高収入・高待遇の企業に就職が決まったからといって、
職場の空気が悪かったら最悪ですよね。

 

また職場の空気が悪いと、
現場にいる人によって仕事の結果が影響されることもあります。

 

自分から良い空気を作ることはもちろん、
仮に空気が悪くなってしまった場合は、

 

自分から良い空気に
変えられるような人間になりたいですね。

 

良い環境にいれば、必ず良いアイディアが生まれます。
逆に悪い環境にいたら、いいアイディアが生まれるはずがないです。

 

心の余裕にある人間になれるようにしましょう!

 

苦手な人にも相談してみよう!

何かに行き詰って悩んでいることがあるのなら、
苦手な人に相談してみるのも選択肢のひとつです。

 

自分に似た考えの人や、
仲の良い人に相談しても想定内の返答しか返ってこないでしょう。

 

そのような返答は、ただ単に心が落ち着くだけで、
解決策にはなっていません。

 

自分の手に負えない状態ですので、
ここは思い切って苦手な人に相談してみましょう。
真逆で新鮮な意見を聞けるかもしれないし、
そこから突破口が開かれる可能性があります。

 

どうしても自分の力では解決できない最終手段として、
この考えを持っていても良いかもしれませんね!

 

まとめ

空気が悪い職場ほど嫌な場所は無いですよね(笑)
私も以前は非常に悪い環境で働いていた事がありましたが、
その時は仕事だけでなく、プライベートまでに影響していました。

 

無理やりでも良いので、
自分から良い空気にできるような人間になれるよう努力していきましょう!

 

さて今日の授業はここまで。
不明な点は学長までお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1979年生まれ群馬県在住のグラフィックデザイナー兼ウェブデザイナー。 2014年からデザイン情報発信サイト『デザガク』を開設。 主にクチコミとウェブからの集客で受注し、一切営業しないスタイルを貫いている。 制作実績では3,000万円以上稼ぐアフィリエイターのLP、数千万の売り上げを達成した教材LP、さらに、メジャー格闘技団体「RIZIN」のスポンサーポスターや、ブランディングデザインにおいても好評を得ている。 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員。