こんな人はデザイナーに向いてない

どーも!
デザガク学園長の若旅です。

 

今日はこの前あったお話をさせていただきます。

 

私はシゴトが大好きです。
もちろんデザイナーとしてプライドを持ってシゴトをしています。

 

与えられたシゴトはクライアントさんに感謝しながら、
いつもコツコツとやらせていただいてますが、
しかし、私はなんでもかんでもシゴトを受ける訳ではありません。

 

『このシゴト面倒だから』

『このシゴト退屈そう。。。』

 

お断りするのはこんな理由ではありません(笑)
またシゴトが欲しいからといって、
相手の状況も確認せずにシゴトを受けるのは、
デザイナーに向いてないと思います。

 

今日はそこらへんのお話をさせていただきます。
それでは授業を始めます^^

 

なんでもかんでもシゴトは受けるものじゃない

先日、知人からクライアントさんを紹介してもらいました。
その会社は茨城県に本社を構え、
何店舗も飲食店を経営している会社。

 

私に何の依頼があったかと言うと、

 

「WEBでうちの加工食品を売っていきたいので、ECサイトを作って欲しい」

 

との依頼がありました。

 

知人からまずは会って話を聞いて欲しいとのことだったので、
アポを取って茨城県までドライブ。

 

会社に訪問したら担当は若いスタッフの男性で、
なんと一人でウェブ事業を担当しているとのこと。。。

 

「こんな若いのに一人で大変だなー」

と心の中で思い、早速本題に。

 

まず売りたい商品を聞くと、
スーパーでも売っているような代物で、
ネットでも同業者が結構多い食品でした。

 

ここでまず気になることが。。。
(※担当者の写真はイメージです。)

 

若旅
同業他社が多いこの商品をどうやって売っていくのですか?

 

担当者
全然考えてないんですけど楽天とかでですかね?

 

若旅
確かに楽天でも出店することはできますが、
それには同業他社が多いのでPPC広告などが必要になってくると思います。

 

担当者
PPC広告って何ですか???

 

そのあとも

 

担当者
Facebook広告ってあるんですね!

 

担当者
オウンドメディアって何ですか?

 

若旅
オウンドメディアとは。。。

 

など、色々と質問責めに。。。

 

ここで勘違いして欲しくないのは、
決して質問責めが悪い訳じゃないんですよ。

 

疑問点はどんどん投げた方がいいし、
逆にこちらも質問を投げることが多いですし、
これもディレクションの1つなので全然OK。

 

ただここで話を聞いていて問題だったのが

 

担当者
ECサイトに予算を注ぎ込むと、PPC広告の予算までないです><

 

ECサイト制作費だけで予算をほぼ使い果たしてしまうと。。。

 

どう考えてもニッチな商品ではないので、
広告無しでは難しく、
クライアントさん自らがオウンドメディアを立ち上げて、
地道にやっていくのも難しいと。。。

 

こちらも色々考えました。
ECサイトではなく商品をパッケージにして差別化しLPにして、
その分を広告費に回すことや、
一般向けに販売するのではなく業者向けに販売することなど。。。

 

色々話し合った結果、

 

担当者
一度社内で相談して報告します!

 

と。。。

 

数日後、、、

 

担当者
社内で話し合った結果、
売れる見通しが立たなそうなので一度ECサイトは白紙にさせてください

 

とご連絡がありました。

 

正直残念な気持ちもありましたが、
内心ホッとした自分もいました。

 

そりゃ一企業のお金をドブに捨てる必要が無くなったのですから笑

 

何でもかんでも受ける人はデザイナーは向いていない

もちろん集客のことは考えず、
ただ単に依頼された通りサイトを制作をして、
制作料金をいただき自分の利益にすることもできましたが、
絶対そんな事はしたくない。

 

クライアントさんの状況を考えず、
シゴトが欲しいばかりになんでも受注する人はデザイナーとして失格だし、
デザイナーに向いていない。

 

ただでさえ売れるのが難しい商品を、
マーケティングなしに売るのは非常に厳しい。。。

 

私は売れないサイトってわかって、
制作依頼は受けることはできないです。
これはデザイナーとしてでもありますが、
クライアントさんの為にならないことは引き受けません。

 

私がデザインした商品をクライアントさんに提供し、
売り上げに貢献し、
共に喜びを味わうことが私が求めるデザイナー像です。

 

クライアントさんが喜びを感じ、

 

『若旅さんに依頼してよかった』

 

と言ってもらえるのがデザイナーとして最大の喜びですし、
もしかしたらリピーターになってもらえるかもしれません。
単発で終わるような関係って寂しいっす。。。

 

今後どんなことがあっても、
この考えは絶対曲げたくないですね^^

 

さて今日はデザイナーとしての基本的な考えを、
述べさせていただきました。
このブログを読んで心当たりがある方は、
すぐに考えを変えてください。

 

クライアントの成功を第一に考えるデザイナーこそ、
優秀なデザイナーです。

 

今日の授業はここまで。
それではまた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

1979年生まれ群馬県在住のグラフィックデザイナー兼ウェブデザイナー。 2014年からデザイン情報発信サイト『デザガク』を開設。 主にクチコミとウェブからの集客で受注し、一切営業しないスタイルを貫いている。 制作実績では3,000万円以上稼ぐアフィリエイターのLP、数千万の売り上げを達成した教材LP、さらに、メジャー格闘技団体「RIZIN」のスポンサーポスターや、ブランディングデザインにおいても好評を得ている。 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員。