名刺

オシャレなママ友名刺を作る為の3つのポイント!

どーも!学長です!

今日は名刺デザインについて解説します!

オシャレなママ友名刺を作る為の3つのポイント!

最近ママ友の中で名刺を配るのが流行っているようですね!

私が子供の頃には考えられない世の中になっています(笑)

先日見た記事では、

ママ友名刺に「夫の企業や役職」まで記載しているとか・・・(笑)

正直それはやり過ぎのような気がします。。。

そこで今日は、

夫の肩書で注目を浴びるのではなくオシャレなママ友名刺を作って、

注目を浴びる方法を記載していきます。

それでは授業を始めます!

そもそもママ友名刺って必要なの?

35665440_s

なぜママ友の名刺が必要なのか?

疑問に思う人もたくさんいらっしゃると思います。

私がなぜママ友名刺が必要なのか、

いくつか理由を書いていきます。

初対面でも印象が残る!

ビジネスマンであれば、

名刺を持っているのは当たり前ですし、

自分のアピールや相手に覚えてもらえるツールとしては、最高の物だと思います。

実際ママ友名刺はそこまで普及していません。

初対面の際に、ママ友名刺を渡せば印象にも残るし、カタチとしても残ります。

少なくても悪い印象にはなりませんよね?

ですので持っていても損はないのです。

会話が弾む!

上記で話しているように、ママ友名刺は普及していません。

つまり持っている人が珍しい位です。

ということはママ友名刺を渡せば、会話が弾みますよね!

実際私が制作したママ友名刺をご利用している方の声です。

こんにちわ。M香です^^

先日はママ友名刺を制作していただき、

ありがとうございました。

早速引越し先の公園でママ友に渡したら、

「かわいい〜」「どうやって作ったの?」「あとで教えて!」

とすぐにママ友に溶け込めました!

これも若旅さんのお陰です!

今ではママ友たちとお茶をしながら、

ママ友名刺のデザイン案を練ってます。

ママ友名刺ってこんなに良い物だと思いませんでした!

本当にありがとうございました!

今度はママ友全員分の制作をお願いします!

M香さんご利用ありがとうございました。

このM香さんもママ友名刺で話が弾み、

すっかり溶け込めたようで良かったです^^

SNSの交換が簡単にできる!

今ではFacebook、Twitter、Lineなどどれか1つは使用していますよね?

もちろんそのような情報も入れてもいいと思います。

なかなか初対面で連絡先を交換するのは、勇気がいることですよね?

でもママ友名刺があれば簡単に交換ができます。

ママ友名刺を渡して、相手から連絡を来るのを待つだけ!

連絡先の交換がスムーズに行くようになりますね^^

実際にオシャレなママ友名刺を作ってみよう!

19668891_s

ママ友名刺をせっかく作るのであれば、

オシャレにしたいのは誰しもが思うことですね。

そこで私がママ友名刺を作る際に、

オシャレに作れる3つのポイントを上げていきます!

あなた自身のファッションジャンルは?

あなたの好きなファッションジャンルを名刺でアピールしていきましょう。

例えばギャルママであれば、カラフル、もしくはキラキラした名刺でアピールしていけば良いですし、ナチュラル系なファッションが好きなのであれば、落ち着いた色を使って行けばよいと思います。

ファッションからも会話が弾む可能性がありますからね!

雑誌などのデザインを参考にしてみたらいいと思います。

夫の存在はさりげなくアピール

最初にも書きましたが、夫の会社名や肩書きを存分にアピールしている、

ママ友名刺が多いそうですが、正直どうかなと・・・笑

アピールしたいのはわかりますが、さりげなくアピールするのが一番嫌らしくないですし、オシャレな感じがします。

例えば自動車メーカーの課長であれば、「某自動車メーカー役職」程度の方がいいと思います。

「T自動車生産管理課課長」って書くとなんか嫌らしく聞こえますよね?笑

夫の役職はさりげなくアピールをしていきましょう。

情報は簡潔に!

素人さんがやりがちな事、それは情報をいっぱい詰め込み過ぎてしまう事です。

情報をたくさんいれてアピールしたい気持ちもわかりますが、程々にしましょう。

ごちゃごちゃ情報が入った名刺をもらってあなたはどう思いますか?

見づらいですよね?

見づらいってことは渡された時以外は見なくなる可能性があります。

情報は簡潔にまとめるようにしましょう!

まとめ

上がオシャレにママ友名刺を作る方法です。

外見をいくら作り込んでも、中身がダメだったらせっかくのママ友名刺も台無しになってしまいます。

上記のことを頭に入れて作り込んでいいと思います。

次回は実際の例を上げてママ友名刺を作っていきたいと思います。

またママ友名刺のデザインのご相談はお問い合わせからご連絡ください。

さて今日の授業はここまでです!

それではまた。

ABOUT ME
アバター
若旅 宏和
1979年生まれ群馬県在住のグラフィックデザイナー兼ウェブデザイナー。 2014年からデザイン情報発信サイト『デザガク』を開設。 主にクチコミとウェブからの集客で受注し、一切営業しないスタイルを貫いている。 制作実績では3,000万円以上稼ぐアフィリエイターのLP、数千万の売り上げを達成した教材LP、さらに、メジャー格闘技団体「RIZIN」のスポンサーポスターや、ブランディングデザインにおいても好評を得ている。 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員。