友達と差別化!1番オシャレなLineカバー画像サイトを紹介!

どーも!学長です!
今日はカバー画像について解説したいと思います。

 

 

友達と差別化!
1番オシャレなLineカバー画像サイトを紹介!

 

 

Lineのカバー画像ってみんな自分で撮影した写真だったり、
芸能人の写真だったりと大体そんな感じですが、
ここでオシャレなLineカバー画像を使うことで目立つことができますね!

 

 

例えば合コンでLine交換した際、
オシャレなカバー画像を使っていたら異性から一目置かれたり、
新しく友達ができた時も同様ですね。

 

差別化することで目立つことができます。

 

今日は私が1番オススメするLineのカバー画像サイトを紹介します。
それでは授業を始めます。

 

Lineのカバー画像変更方法

カバーを変更する際は設定が必要になります。
ここではカバー画像を交換するまでの設定を念の為解説します。
わかる方は飛ばしてお読みください。

 

1:LINEを起動し「その他」をタップする

IMG_1803

Lineを起動したら右下の「その他」をタップしてください。

 

2:「プロフィール」をタップする

02

続いて右上の「プロフィール」をタップします。

 

3:プロフィール画像の横の「ホーム」をタップする

07

プロフィール画面になったら、

プロフィール画像の横にある「ホーム」をタップします。

 

4:現在カバー画像に設定されている画像をタップする

04

ホーム画面にになったら、
今回変更するのは「カバー画像」ですので
「カバー画像」をタップしてください。

 

5:写真を選択する

05

続いて自分で写真を撮ってカバー画像にしたい場合は「写真を撮る」をタップ。
自分がカバー画像にしたい画像があるのであれば「アルバム」をタップします。
カバー画像にしたい写真を選択したら終了です。

 

オシャレなカバー画像サイトを紹介!

友達と差別化するには、
オシャレなカバー画像サイトから画像をダウンロードするのが、
一番手っ取り早い方法です。

 

もちろん自分が撮った写真で良いです、
なかなかオシャレな風景、加工するのは難しいと思います。

 

そんな方の為に、
私がいろいろなサイトを調査した結果下記のサイトが一番でした。

 

LINEのカバー画像に使える画像集

スクリーンショット 2015-02-21 23.24.03

このサイトは色々な風景画像が撮影されており、
尚且つオシャレな感じに加工されています。
Lineの他にもFacebookやTwitterなどでも使える画像が、
揃っています。

 

私も非常に重宝しています!

スクリーンショット 2015-02-21 23.24.11

特にこの写真は私のお気に入りです。
この外国の子供の後ろ姿とセピア調の画質がマッチしています。
非常に好きな写真ですね^^

 

こちらはクールな無料画像素材のサイトです!
ハイセンスな画像が多いので、
ぜひ覗いてみてください^^

 

 

また面白いページを作ってみました。

名称未設定-1

男性にこのスタンプを送れば、
「かわいい」と思われること間違いなし!(笑)
ぜひ覗いてみてくださいね。

 

まとめ

他にもたくさんの画像がありますので、
自分の好きな写真が見つかったらぜひ使ってみてください!

 

またLINEスタンプではちょっとした副業として稼ぐことができます!
自分で考えたスタンプのデザインを販売し、
売り上げることができれば収入になります。

 

実績があった喜びの声です。

 

すごいですよね!60万っていったら本業より稼げているかもしれません笑

 

「そんなこと言っても私、絵が描けないし。。。」

「LINEのクリエーターズスタンプ登録方法がなんか面倒。。。」

「なんか色々審査があって通さなきゃいけないんでしょ?」

 

そんな声が聞こえそうですが、
業界最大手のスタンプクリエーションなら上記のお悩みを解決できます!



スタンプクリエーションなら

 

・業界最大手で実績も豊富なので安心してお願いできる!

・制作から販売までトータルサポートしてくれから、
絵が描けなくても、登録方法がわからなくても大丈夫!

・審査が落ちても全額返金してくれる!
(プラチナプランは売上が全く上がらなかったら即時全額返金

 

いつも買う側だったスタンプを、
売る側に回って副収入としてやるのもおもしろいかもしれませんね^^

 

さて今日の授業はここまでです。
それではまた!

ABOUTこの記事をかいた人

1979年生まれ群馬県在住のグラフィックデザイナー兼ウェブデザイナー。 2014年からデザイン情報発信サイト『デザガク』を開設。 主にクチコミとウェブからの集客で受注し、一切営業しないスタイルを貫いている。 制作実績では3,000万円以上稼ぐアフィリエイターのLP、数千万の売り上げを達成した教材LP、さらに、メジャー格闘技団体「RIZIN」のスポンサーポスターや、ブランディングデザインにおいても好評を得ている。 公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員。